高校生になってから一気に身長を伸ばすための5つの習慣

今回は高校生からでも一気に身長を伸ばすための5つのルールをお伝えします。

簡単そうに見えるけど続けるのは難しい。そんなルール、習慣です。

 

病気が原因で身長が伸びないのは別としてこれを実践してダメだったら諦めもつくというレベルの習慣です。

 

多少はお金もかかりますが、高校生のお小遣いでできる範囲だと思うし、バイトしてるなら金銭的には楽勝の方法なので、親に協力してもらえない時は頑張って実践してみてください。

このサイトで何度も言ってますが、身長を伸ばすために必要なのは骨端線が残っている内に成長ホルモンをドバドバ分泌させることです。

18歳になると身長は伸び止まる

 

ということで、言い換えれば成長ホルモンを分泌させるために必要な習慣ですね。

9時間は寝る!

成長ホルモンは睡眠中に最も活発に分泌されます。

特に22時から2時までの間のゴールデンタイムがいいです。

これは身長だけじゃなくて美容にもいいとされてる時間です。

 

もし女子だったら美肌などにもうってつけですよ。

ゲームやスマホで夜更かししてる場合じゃありません。

 

昔から寝る子は育つと言いますが、本当によく言ったものです!

 

学校に行くのに8時に起きなくちゃいけないなら夜22時には寝ることです。

受験勉強などで夜遅くまで起きて頑張ってる子もいるので難しい場合は出来るだけ夜は早く寝て朝早く起きるようにシフトしてくださいね。

 

最低でも3食しっかり食べる

朝、昼、夜の3食は最低でもしっかり食べてください。

本当にこの時期の食事は身長に必要です。

 

筋肉をつける栄養素という意味でも必要ですが、筋肉はおじさんになってからでもムキムキになりますが身長を伸ばすのは高校時代がラストチャンスですよ。

 

3食食べると言っても、パンをちょっと食べた、とかじゃダメです。

パンでもご飯でも親が用意してくれたものは全部食べる。

おかわりもする勢いで食べてください。

 

女子だったらダイエットが気になるかもしれませんが、多分この時期にご飯の量を増やしたからと言ってそれほど変わりません。

 

また、身長が伸びればスリムになって見えるので。

 

ちょっと話は変わりますが、過酷な原料が必要なボクシングを中学高校から本格的に始めてしまうボクサーの身長が低いのって十分な栄養が摂れてないことなんじゃないかと思うくらいです。

 

といっても親が朝忙しくて準備できない場合もあるかもしれませんが、夕飯の残りでもいいしコンビニでもいいですよ。

 

お菓子はやめる!

お菓子は出来るだけ止めましょう!

もちろんお菓子を食べて、食事をちょっっと抜かしちゃったなんて子は高校生でもたくさんいるかと思います。

そして、それでも身長が伸びる子はいます。

 

だけど、まだ身長が低い、もっと身長を伸ばしたいというのであればお菓子はやめましょう。

特に習慣のように毎日なんかしら食べちゃうような習慣は身長アップに大敵です。

 

ごはん&ごはんです。

 

間食するときもご飯ものを食べるようにしてください。

一切お菓子をやめろというのは厳しいし、高校生でも友達や彼氏、彼女との付き合いはあるのでそういった時はいいですが、まずは出来るだけお菓子は食べない。

 

その代わりご飯をたくさん食べる。

 

これが必要です。

 

お菓子には成長ホルモンを分泌させるためのものはあまりありません。

単純に口の中の快楽を満たすだけです。

運動する!

楽しく出来る範囲んでいいので運動してください。

運動部が一番いいんですが、体を使うアルバイト、自転車通学など色々あります。

 

高校生は生きてるだけで運動すると思いますが、いろいろと便利になった世の中。

運動しないでも済む方法はいくらでもありますが、

 

例えばエレベーターやエスカレータを使わないで階段を使う

とか簡単なことでもいいので出来るだけ体を動かしてください。

高校生が身長を伸ばすための運動で抑えるべき3つのポイント

 

身長サプリかプロテインを飲む

プロテインは身長サプリほどじゃありませんが、良質なたんぱく質の塊なのでいいですよ。

身長サプリは中々市販されてませんが、プロテインだったらドラッグストアなどで大抵は販売されてますからね。

たんぱく質がなぜいいかというと、たんぱく質から分解されるアミノ酸、中でもアルギニンが成長ホルモンの分泌作用が高いからです。

でも、たんぱく質からアルギニンに分解される量はちょっと足りなかったりします。

 

身長サプリには成長ホルモンを自然に分泌させるためのアルギニンをはじめとする栄養素がバランスよく配合されてるので一番おススメです。

基本期にはネットでしか購入できないのがデメリットですね。

 

身長サプリは色々ありますが、高校生の体に必要な栄養素が十分配合されてるのものを選んでください。

小学生用の身長サプリを飲んでも必要な量としては不十分である可能性が高いので。

プラステンアップの効果と副作用を徹底レポート!高1男子の6か月実践記録

コメントは受け付けていません。