男女別にみる高校生から身長を伸ばす際の注意事項!

下表は学校保健統計調査による高校生の男女の平均身長です。

学年 男子 女子
高校1年 168.3センチ 157.1
高校2年 169.9センチ 157.5
高校3年 170.7 157.8

あなたはこれより高いですか?それとも低いですか?

いずれにしても今ここを見てくれてるあなたはもうちょっと身長を伸ばしたいと思っているかと思います。

 

男女ともにスポーツをしていたら身長が高いのは競技を問わずほとんどアドバンテージがありますからね。

一部の競技では背が低い方が有利なのもありますが。

 

また、身長が高いと見た目も違ってきますよね。

昔から男子だったら身長が高い方がカッコいいと言われてます。

また、女子だったら昔は身長が小さい方が可愛いと言われてきましたが、最近ではモデル体型のクールでスタイリッシュな女性がキレイで人気が出てきてます。

 

大げさかもしれませんが、身長が恋の可能性を左右することだってあるし、恋愛の延長線上に結婚があるとしたら婚期にも関係する可能性も。。。

身長が伸びる仕組みは男女ともに同じ

基本的には身長が伸びる仕組みは男子も女子も変わりはありません。

成長ホルモンの分泌によって骨端線が伸びることで身長が伸びていきます。

だから男子も女子も成長ホルモンを分泌させることが大切です。

そのために、栄養、睡眠、運動が必要になってきます。

高校生が身長を伸ばすために必要な3つの重要事項!

男女ともに身長が伸びる仕組みは同じなんですが、ちょっと独断と偏見を覚悟で、男子と女子の違いから身長を伸ばすために必要なことや注意してほしいことをお伝えしますね。

 

男子が身長を伸ばすために注意したいこと!

やっぱり男子はヤンチャな子が多いし身長の伸びを妨げる、夜更かし、ハードすぎるスポーツがネックになりがちです。

もちろん、夜更かしする女子も、ハードなスポーツをする女子もいますよ。

 

やっぱり成長期で身長を伸ばす前に夜更かし、夜遊びを覚えてしまった子で身長を伸ばすタイミングを逃してしまったケースは結構あります。

骨端線が閉じてしまう18歳までには身長が伸びるまで夜更かししないように気を付けてください。

18歳だと身長はもう伸びないという説の嘘と真実

 

また、ハードにスポーツをしてるなら普段の食事もたくさん食べる、私の高校は野球が強くてかなり練習も厳しかったそうですが、身長が大きい子は1日5食くらい食べてる摂ってました。

親が出してくれるのは3食程度なので、お小遣いのすべては残りの食費で消えてたそうです。

 

また、サプリやプロテインも摂る。

食事だけで伸びる子もいますが、今はたんぱく質、アミノ酸のサプリが販売されてます。

食事だと十分にとり切れない栄養はサプリで摂るようにしてください。

プラステンアップの効果と副作用を徹底レポート!高1男子の6か月実践記録

が身長を伸ばすために注意したいこと!

女子の場合はお菓子の食べ過ぎ、無理なダイエットこれに気を付けるのが一番です。

ちょっと偏見かもしれませんが、やっぱり女子は甘いものに目がないというかお菓子が好きな傾向が強いです。

 

お菓子を食べて夕食が少しとか、身長が伸びなくなるだけじゃなくて肌にも悪いし健康全般的によくありませんよ。

また、お菓子を食べて3食する子もいますがそうするとちょっと太りやすくなるかもしれないし、お菓子の影響で食事からちゃんとした栄養を吸収できなくなるかもしれません。

 

また、無理なダイエットをする子も結構います。

女子高生のダイエットって男子の目線というよりも女友達の目線を気にすることがほとんどじゃないでしょうか?

 

もちろん、ダイエットよりも身長を伸ばす方が時間がかかりますが、身長が伸びればスリムに見えるものです。

 

ダイエットなんていつでもできます。

ただ、身長を伸ばすのは時間が限られてるということをお忘れなく!

 


コメントは受け付けていません。