高校生が身長を伸ばすためのサプリを選ぶ3つのポイント

私の息子がそうだったんですが、、、高校生になってもまだ体が小さいまま、部活で運動しているのに身長も伸びず、筋肉もなかなかつかない。

特に高校生になっても身長がなかなか伸び悩んでいることを気になる子はたくさんいます。

身長が伸びる子、伸びない子の差がかなりはっきりと分かれてくる時期なのでちょっとした劣等感を持つ可能性だってあります。

 

基本的に高校3年生の18歳になるとほぼ身長の伸びは止まると言われているのでなおさらですよね。

高校生になってから一気に身長を伸ばすための5つの習慣

 

一般的に成長のスパート期は10歳から15歳なんですが、16歳、17歳からでも急激に伸びる子も普通にいます。

このスパート期のタイミングが人それぞれ違うだけで、高校生になってから1年で30センチ伸びることだって普通にあるので安心してください。

 

私の学生時代、ず~と背が小さくてやせっぽっちだった男子がいたんですが、成人式の時に再開したら顔はそのままでびっくりするくらい大きくなっていてかなり衝撃を受けた記憶があります。

 

筋肉はいくつになっても付きますが、身長の伸びは18歳で基本は止まってしまいます。

 

今は15~17歳のあなたが成長のラストスパートを逃さないように、高校生の体の成長に合ったサプリメントがあるので、有効活用して下さいね。

高校生向けのサプリは色々ありますが、ここではどんなサプリを選ぶべきかということに焦点を当てて解説します。

カルシウムは最重要じゃない

小学生用の成長サプリではカルシウムを主成分として、その吸収効率を高めたものが色々あります。

 

もちろんカルシウムは必要です。

ただ、高校生の体で身長を伸ばすにはどちらかというとたんぱく質が必要です。

もうちょっというとたんぱく質から分解されるアルギニンをはじめとするアミノ酸が必要なんですね。

 

特にアルギニンは成長期に必要な成長ホルモンの分泌を促進する作用のあるアミノ酸なので意識的に摂取することがおススメします。

 

食事では大豆、豆腐、卵、お魚でしっかりとたんぱく質をとってほしいんですが、普段の食事だけではなかなか十分なアミノ酸が摂取できないこともあり得ます。

 

また、たくさんの食事をするとカロリーオーバーで肥満体系になってしまうことも考えられます。

特に女子だったら背が低いままで太っていくのはちょっと抵抗ありますよね。

 

だから、高校生の身長をアップするためのサプリにはアルギニンをはじめとするアミノ酸が配合されているものを選ぶことを意識してください。

誤解のないように繰り返しますが、カルシウムが直接身長のアップに作用するのではありませんが、骨を強くする効果はあります。

 

たんぱく質、またはたんぱく質から分解されたアルギニンなどのアミノ酸で身長が伸びるというのは骨が伸びるということになります。

だから身長アップの後により多くのカルシウムも必要になってくるので、カルシウムも当然ですが多く摂取した方がいいですよ。

 

また、高校生の体によさそうなサプリメントを手にしたとしてもすぐに効果が出るわけじゃありません。

最低でも3か月は毎日飲み続けてください。

 

また、高校生が身長を伸ばし筋肉をつけるために必要なことはサプリメントだけじゃありません。

その意味で、サプリメントには頼り過ぎないでくださいね。

プラステンアップの効果と副作用を徹底レポート!高1男子の6か月実践記録

十分な睡眠とストレスの緩和

良さそうなサプリメント手に入れたとしても

  • 夜更かししている、
  • 睡眠時間が短い、
  • 学校や家庭でストレスを強く感じている、

こんなケースも身長の伸びを阻害する要因です。

 

先ほど身長を伸ばすのは成長ホルモンの分泌ということを言いました。

 

成長ホルモンの分泌を促すのはアルギニンをはじめとするアミノ酸ということも言いました。

でも、十分な栄養を取ったとしても睡眠が足りなかったりストレスを感じていると成長ホルモンの分泌が阻害されんです。

 

例えば、クラスでいじめにあっていて、夜もなかなか寝付けない。

寝たとしても何度か起きてしまう。

学校に行きたくないほどのストレス。

 

または、

 

ゲームが好きで毎日日付が変わってもゲームで遊んでる

だから平日の睡眠時間は6~7時間程度

 

など、受験勉強などもあるかと思いますが高校生の理想的な睡眠時間は8~9時間です。

 

ちょっと長いと思うかもしれませんが十分な睡眠時間は確保するようにしてください。

折角サプリを購入したとしても毎日夜遅くまで起きてたらお金の無駄になってしまうかもしれませんよ。

 

ストレスを軽減するのは難しいかもしれませんが、家庭内でよく会話する、ちょっと恥ずかしいと思うことも、プライドが傷つくようなことでもなるべくカミングアウトして下さい。

 

親であればそのような環境を作ってあげることが必要ですよ。

難しいかと思いますがあまり我慢しすぎず、ため込まないようにしてください。

 

私の知り合いで中学校の時にいじめにあっていた小さな子が高校に入学してからいじめがなくなり、ストレスから解放されたせいか急激に身長が伸びた子がいます。

 

栄養だけじゃなくて睡眠とストレスをなるべくかけないということも大切ということです。

 

適度な運動

最後が適度な運動です。

何も運動してなくてもハードすぎる運動をしていてもどちらもあまり身長アップにはよくありません。

 

適度な運動をするのが身長アップにつながる理由も成長ホルモンの分泌です。

もちろん筋肉を大きくすることでも必要です。

 

適度な運動は筋繊維を太くするだけじゃなく、成長ホルモンの分泌を活発にします。

栄養を補給して、適度な運動をして、十分な睡眠を確保する。

 

このサイクルが体の成長に直結するということです。

高校生が身長を伸ばすための運動で抑えるべき3つのポイント

 

運動を全くしないと成長ホルモンの分泌が滞ってしまうので軽くてもいいので運動をするようにして下さい。

自転車通学だったらそれも十分な運動だし、バイトで体を使うのもいいし、部活を続けるのでもいいし。

 

逆にハードすぎるスポーツをしてる場合は十分に栄養を摂らないと体の成長に必要な栄養分が部活の練習などで全て消費されて、身長アップ用に回されない可能性もあるので、可能であれば少しペースダウンする、または意識的に食事の量を増やす、多分それだけだと足りないのでサプリを十分に摂取する、そんなことを意識してくださいね。

プラステンアップは中学生、高校生の身長サプリで人気があります。

配合されている成分やそのバランスが特徴ですが、なんといっても初回のお試しが1980円とリーズナブルなのが人気です。

今なら初回おためし1,980円!プラステンアップ公式サイト