プラステンアップとアスミールを4つの視点で徹底比較

中学生、高校生の身長アップに特化したサプリのプラステンアップ、小学生の成長をサポートするサプリのアスミール。

ネットでは色々な成長サポートサプリを見かけますがそれぞれに特徴があってどれがいいのか迷う方も多いかと思います。

今回は時々聞かれるプラステンアップとアスミールの違いについて比較します。

比較項目 アスミール プラステンアップ
コンセプト 小学生の体つくりをサポート 中学生、高校生の身長アップをサポート
主要成分 カルシウム アルギニンをはじめとする17種類のアミノ酸
ココア レモン
価格(初回) 2,050円 1,980円
価格(2回目以降) 4,100円 5,480円
継続条件 3か月 なし

結論から言うと、中学生、高校生の身長アップを目指すなら迷うことなくプラステンアップで、小学生の体の成長をサポートするならアスミールといったところでしょうか。

参考:プラステンアップの効果と副作用を徹底レポート!高1男子の6か月実践記録

それを踏まえてプラステンアップとアスミールのコンセプト、主要な栄養、味、価格の4つの視点で徹底比較します。

 

①コンセプトの比較

まずプラステンアップとアスミールでは商品のコンセプト、ターゲットとする利用者が違ってきます。

公式サイトの作りでもプラステンアップは中学生、高校生を対象としているのがイメージとして伝えられてきますし、アスミールが小学生以下のお子さんを対象としているのがわかります。

 

②主要な栄養の比較

コンセプトはイメージだけじゃなくてプラステンアップそしてアスミールに含まれる栄養素でも違ってきます。

プラステンアップは中学生、高校生でまだまだ身長が低い子の成長ホルモンの分泌を活性化させるために必要なアルギニンをはじめとする17種類のアミノ酸を主要成分としていて、

アスミールは小学生のお子さんの体が成長するために必要なカルシウムが主要成分になってますね。

もちろん、プラステンアップにもカルシウムが含まれてますし、アスミールにもアルギニンは含まれてますが主要成分としては大きな違いがあります。

 

③味の比較

味についてはそれほど大きな問題じゃないかもしれませんが、小学生が好きそうなココア味をベースにしたアスミールとちょっと大人になってレモン風味の酸味が特徴的なプラステンアップ。

小学生と高校生の中間に位置する中学生だとまだまだココア味の方が好みという子も多いですが、体は大人になっていくので適したサプリを選ぶのがいいですよ。

 

④価格の比較

価格についても違いがあります。

アスミールが初回限定で2,050円に対してプラステンアップは1,980円、若干プラステンアップの方が安い気がしますが、2回目以降はアスミールが4,100円に対してプラステンアップが5,480円とちょっと逆転してしまいます。

 

プラステンアップもアスミールも基本は定期購入コースになっていますが、大きな違いとしてアスミールは最低でも3か月間は購入することを前提としているのに対して、プラステンアップは継続条件がありません。

 

つまり、アスミールは初回2,050円で購入した後、最低でも4,100円を2回購入する必要があります。

気に入って継続するなら問題ないんですが、「お試しで購入したけど2個目はいいや」と思ってもあと2回は購入しなくちゃいけないというのがちょっとリスクですね。

 

プラステンアップは初回1,980円で購入した後「2つ目はいいや」と思ったら解約すれば2個目を購入する必要がありません。

 

つまり、最低購入金額に換算すると

アスミールは、2,050円(初回)+4,100(2回目)+4,100(3回目)=10,150円

プラステンアップは1,980円

と結構な差が開きます。

 

以上、プラステンアップとアスミールを4つの視点で比較してみました。

 

価格の差は大きいですが小学校高学年、中学生、高校生であればプラステンアップの方が栄養的にも金銭的なリスクがないという意味でもおススメです。

小学生の成長サポートサプリはアスミールもいいですが、最低3回の購入が義務付けられる定期コースがちょっと気になります。

同じように小学生向けのサプリでセノビックというのがあってこちらは定期購入の必要がないので、まずはセノビックの方がいいかもしれませんね。

参考記事:プラステンアップとセノビッを3つの視点で徹底比較 

プラステンアップとアスミールを比較するには価格や栄養成分、味も大切ですが、実際に飲むのが小学生なのか中学生、高校生なのかということで判断するのが賢明ですね。


 

コメントは受け付けていません。