プラステンアップとセノビッを3つの視点で徹底比較

小学生以下のお子さんの成長アップサプリとして最も売れてるのがロート製薬が販売しているセノビック。

一方、中学生、高校生の身長アップをサポートするサプリで有名なのがサンテミナ株式会社が販売するプラステンアップ。

「プラステンアップとセノビックどっちがいいの?」と聞かれたこともあり、比較表としてまとめてみました。

 

比較項目 セノビック プラステンアップ
コンセプト 小学生の体つくりをサポート 中学生、高校生の身長アップをサポート
主要成分 カルシウム アルギニンをはじめとする17種類のアミノ酸
ミルクココア
イチゴミルク
バナナ
レモン
価格(初回) 1,080円 1,980円
価格(2回目以降) 1,296円 5,480円
継続条件 なし なし

そもそもプラステンアップとセノビックは対象となるお子さんの年齢層が違うので比較しても意味がないのと思いますが、

小学生のお子さんの子体づくりを目指すならセノビック、中学生、高校生の身長アップを目指すならプラステンアップがいいですね。

 

セノビックによく似た商品でアスミールというのがありますが、コストパフォーマンスの観点から小学生が使うなら私だったらセノビックを選びます。

 

つまりこんな感じです。

中学生、高校生が使う…プラステンアップ

小学生…第一候補:セノビック、第二候補:アスミール

参考:プラステンアップの効果と副作用を徹底レポート!高1男子の6か月実践記録
ちょっとセノビックとアスミールの話で脱線してしまいましたが、この記事の趣旨としてプラステンアップとセノビックの比較を対象となる利用者、栄養成分、価格の3つの視点で比較してみます。

①対象となる利用者

繰り返しになってしまいますが、中学生、高校生の身長アップならプラステンアップ。

小学生だったらセノビック。

こんな感じです。

②栄養成分

中学生、高校生の体の成長に必要なアルギニンを主成分としたアミノ酸、ビタミンが豊富に含まれているのがプラステンアップで、小学生の成長に欠かせないカルシウムが豊富に含まれてるのがセノビックです。

栄養面で見るとプラステンアップとセノビックは大きく違いますが、セノビックとアスミールは似てますね。

③価格

セノビックは初回1,080円、2回目以降は1個1,296円となっていて気軽に試すことが出来ますよ。

プラステンアップは初回1,980円で1か月分とこちらも気軽に試せる価格になってます。

どちらも定期コースの継続条件がないので安心できますね。

 

時々中学生のお子さんを持つ親御さんからセノビックとプラステンアップどっちがいいかしら?と質問されることがありますが、中学生、高校生から身長アップを目指すなら私はプラステンアップを選びます。

中学生、高校生から伸ばした報告は?プラステンアップ公式サイト

もちろん中学生がセノビックを飲むのもカルシウム補給の意味でいいとは思うし、身長アップじゃなくて純粋な栄養補助の意味だったらセノビックでもいいと思います。

 

ただ、中学生や高校生の身長アップにはカルシウムよりもアミノ酸なんですね。

その意味で、身長アップならアルギニンをはじめ17種類のアミノ酸をバランスよく配合されたプラステンアップをすすめる結果になってしまいます。

 

逆に、小学生のお子さんに、セノビックとアスミールだったらどっちがいいかと聞かれたらセノビックをお勧めします。

やっぱりアスミールとセノビックのコストパフォーマンスを比較してみるとセノビックの方が客観的に見て優れてますからね。

 

コメントは受け付けていません。