もしかして治療が必要?身長が伸びない8つの原因

身長が伸びない理由は色々ありますが、中には低身長症といって何かしらの病的な理由があって身長が伸びないこともあるんです。

小児外科や専用クリニックもあってホルモン注射などの治療したら治るケースもあるそうなので、ちょっとでもおかしいと思ったら診察を受けるのがいいですよ。

小学生のころだったらまだまだ気にしなくてもいいんですが、高校に入学した後も平均身長を大きくした回るとちょっと心配です。

「もしかしたら病気なんじゃないのか?」

「もう身長は伸びないのか?」

もしかしたら病気の可能性もあるし、病気とは関係なくタイミングだけの問題もあります。

身長が伸びない8つの原因

今回は身長が伸びない8つの原因として、一般的に言われている要素を洗い出してみました。

もし病気かもと思ったら専門のクリニックへ行って診断と治療をすることをおススメします。

身長が伸びない原因としては主に以下の8つの事が考えられます。

 

思春期のタイミング

思春期のタイミングが遅いと成長ホルモンの分泌が少なくなって中々身長が伸びません。

ただ、これはタイミングの問題なので人より遅くても平均的な身長になるのがほとんどです。

結構、反抗期が遅い子は小さい子が多いと言われてる理由かもしれませんね。

 

逆に、思春期のタイミングが早すぎても身長が伸びる時期が短くなってしまって伸びるタイミングを逃してしまったという状態にもなるそうです。

こちらは稀なケースですが、栄養、睡眠、運動など気を使ってカバーする必要がありますね。

 

栄養不良(吸収不良)

今の日本でちゃんと食事が出来ないという子は少ないですが、バランスが悪かったりうまく吸収できなかったりすることはかなりあります。

これはずばりお菓子!

子供はいつもおなか空いてるしご飯までの時間があったらお菓子を食べてしまう。。。

そしてちょっとおなかが満たされてしまって本来であれば食べるはずの親が作ってくれたご飯を食べる量が少なくなる。

 

または、食べたとしてもお菓子のせいでうまく吸収、消化できない、こんなケースは今はかなり多いんじゃないでしょうか?

特にたんぱく質を分解消化しないと身長を伸ばすために必要なアミノ酸が摂取できません。

 

今までお菓子を食べ過ぎたかも…と思い当たる節があれば改善してくださいね。

背が低いままでもいいならそのままでOKです。

高校生になってから一気に身長を伸ばすための5つの習慣

 

ストレス

成長期、思春期はストレスを受けやすいです。

で、ストレスというのは脳下垂体から分泌される成長ホルモンの敵なんです。

 

学校でいじめがあって、、、

親が離婚して、、、

など色々あるかと思います。

 

例えば、中学校の頃ずっといじめを受けていてストレスがたまり、体も小さいままで自分に自信が持てなくてよりいじめが激しくなるということはよくあります。

 

ただ、高校生になってからいじめ相手と分かれていじめがなくなり、ストレスからの解放で突然身長が伸びるなんてこともよくあります。

 

いじめがなくても友達と揉めたり、親と喧嘩したり、先生との相性などストレスなく生きることは不可能ですが、極端なストレスをかけないように注意してあげてくくださいね。

 

SGA性低身長

ここからは病気が原因となるものです。

SGA性低身長というのは、Small for Generation Ageの略で妊娠期間のわりに小さく生まれてしまった子は子宮内発育不足と言われ、3歳以降の身長の伸びが極端に他の子よりも落ちてしまう現象をいいます。

 

ただ、成長を促す成長ホルモンには異常がないので栄養をしっかり取ったり、場合よってはクリニックでの適切な治療で効果があると言われてます。

 

ターナー症候群

女子特有の染色体異常の体質で0.5%くらいはいるそうです。

 

140センチくらいの身長のまま続くのであれば一度検査を受けた方がいいですね。

成長ホルモンの分泌が少ないという特徴があるので、クリニックでの治療で改善します。

 

軟骨異栄症

こちらは軟骨を含めた骨の発育に問題があり、身長が伸びなかったり、身長と比べて手足の長さがアンバランスな傾向にあります。

 

ホルモン駐車の通院治療か手術による治療があるそうです。

 

 

ホルモン分泌系の異常

成長ホルモン分泌不全性低身長症、甲状腺機能低下症といわれるもので、成長ホルモンの自然な分泌が不足ししまってます。

 

食事やサプリで改善するのは難しいのでクリニックでの成長ホルモン注射が効果的と言われています。

 

臓器の異常

慢性腎不全をはじめ肝臓、心臓など重要な臓器の病気がある場合も十分な栄養を体に吸収することが出来ないため、身長が伸びない状態です。

 

これは身長というよりも生命にかかわることなので、見逃してることはないと思いますが臓器治療が完了すれば元に戻ります。

 

病気が疑わしかったら専門クリニックか小児科医へ行ってください!

異常、病気が原因のものも含め身長が伸びない8つの原因でした。

もしかしたら病気の可能性もあります。

 

病気であれば医師の指示に従って生活を改善し、適切な治療を受けることで改善していくのでまずは診断してください。

 

殆どが成長ホルモンの注射を続けることで治療できるそうです。

 

「低身長 クリニック 地域名」「小児科 地域名」で検索すれば低身長の治療専門クリニックなどもありますよ。

コメントは受け付けていません。